2005年07月12日

カリカット事変

ルアンダ攻略。
コペンハーゲン防衛。

イングランドの投資戦は勝利が続いていましたが
カリカットを攻略に来るらしいという話がゲーム内外でウワサされていた。

当日は、ルアンダ奪還の話もでており、ポル私掠組は
ルアンダへいくか、カリカットへいくか悩んだ末
シルバーシャドウの「亡命組もいるし、最後に祭りがしたいなー!」
っていう意見のもと、カリカットへいくこととなりました。

ちなみにボクは追尾されるのは嫌いだけど、追従するのは大好きです。
商会員のDyはジーベックをもっているので、もっぱら追尾専門です。

「提督に追従」のボタンを押すと同時に、裏へいったり、飲み物をとりにいったりしますが
Dyはそれを阻止するために、たまに艦隊からKickします。

そしてその日も、3人でカリカットへとむかっていたのですが、最初はやさしいんです。
「おれ追尾するから荷物MAXつみなよ。船員も1でいいで」なんていってくれます。
いざ船員1にすると、艦隊からKickしてくるのですが、船員1だから鬼おそい!

そんなことをしていたら、一緒にいたBagerkeをDyはキックして
洒落で攻撃をしかけました!

船員1のぼくたちはなにもできません^^
まちがって白兵になったようで
撤収失敗→拿捕→Dyと俺赤色

と悲しい事件がおきたものの、無事カリカットへ到着。

イングランドの私掠軍団がいぱーいいたので、適当に編成しつつ準備。
プチ大海戦がはじまりました。

1.jpg

かなり苦しい感じだったかなー。
シルバー艦隊は5人でうちが4人だったのですが
やはり、4人で勝てるほど、イング艦隊は甘くありませんでした。

2.jpg

たまに沈めることもできますが、シルバー艦隊は活躍してたものの
うちの艦隊はおされてたかんじでしたね〜。

3.jpg

ぼんぼん沈みましたが、それなりにたのしかったかな〜。
ルアンダ投資祭りなんかでもそうだったんだけど
カース=ラージェントは援軍要請なしであえて1艦隊vs1艦隊でやってくる
アツイやつです。

ぼくは有利でもより有利にとかんがえるので、艦隊が多いなら援軍要請だしますし
不利なら逃げます。

それが当然だと思うので、相手が援軍だしまくってもそれが普通だと思うし
ぼくも信号機のように点滅します!
点滅.gif

こんなかんじですね。
ちなみにこれは、アレクサンドロス大王の剣クエを引いて紹介してあげたのに
艦隊からKickされて襲われて、さらに援軍要請だされまくってるときの図です。

基本的に4人艦隊で5人艦隊のALL白ネームとも戦いたいと思わないへたれ海賊ですねw

そんなへたれな自分相手に、わざわざ?赤になってまで正々堂々と戦う
カース=ラージェントはまじかっこえええ!そんな感じでした。

賞金もいっぱいとられて5人じゃないときついなーって感じで
そこらへんにいたポル軍人に手当たりしだいTELLして
Norio_SunとRanaが艦隊にきてくれてそのあたりからいいかんじになってきたかな。

なかなかたのしかったです!おつかれさまでした。

補給に入ったとき意外な方からTELLがきました。
なめこ.jpg

アツイ投資戦をしましょうとかいわれましたが、ぼくに投資戦を
望むのはまちがいですよ!

洒落でカリカットを落とさないでくださいね^^;;


posted by まりー@管理人 at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カリカットとっても楽しかったです♪
おかげさまで、おねだりスキルRK12→RK14にUPしましたぁ
Bagerkeさん超える日も近いかも!

大海戦2日目でもご一緒できてもぉ大満足です

逃げ腰スタイルなの修理と手術とクスクス(それですらミスする;)
要員でしかないですが、またいつもで呼んでくださぁい
Posted by Rana at 2005年07月21日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5213239

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。