2005年12月06日

おそいじゃないか、ミッターマイヤー。

吟詠おもしろかった・・・。
でも「絵がしょぼいから^^;」とみんなには不評っぽい。
ベゼルドくんはそれでもみてくれたっぽい。
「ヤンはラインハルトよりも、戦術面では(以下略)」などと一緒に語り合ってくれた。
でも調子のってしゃべってたら「歴史に『if』はないんですよ」と釘を刺されました。
さすがベゼルドさん、油断ならねぇぜ。

<RON>
軍備に入るタイミングをなんとかせねば。コサのときからどうもおそかったきがする。

<雑談>
もう時効だし、ネタもないのでいいでしょう。
Line1時代の作戦のファイルがでてきた。
これ

2マス時代のやつですね。このhtmlをみて思うのが、リネはやっぱり
いい意味で陣取りゲームだなーって感じ。

自論ですが、リネの戦争は1マスを争ってやってると思ってます。
攻めに関していえば、エルフとナイトは最小限でいいかんじですね。
ナイトは突っ込める門のマスがきまってるので、多すぎると門バグがおきる。
エルフは有効射程マスがきまっているので、多すぎると遊兵ができてしまう。
Wizは56名有効マスがあるので、120名JOINのうちほぼ半分がWIZでいいんですね。

しかし、この56の有効マスがすべて使えるかというとそういうわけでもなく
見学の人がここにはいりこみたがるわけですね。

なので、RRみたいに、2NB6DKみたいな戦術面での
工夫よりも、ぼくは戦前の戦略面を重視しました。
っていっても、情報の漏洩を防ぐため、なるべく身内のみで攻める。
事前の攻めはクランのガーディアンクラスにしかいわなかった、とかね。
まぁこれが賛否両論あって、必ずしもよかったとはいえませんが。


ネールさんの声かけでせめた、反極Rオールスターズっぽい攻め。
kent1.gif

メンバーもすごいし、人数もすごいあつまったけど、オールスターであるが故に
指揮系統もバラバラで、なにより人数集めしたぶん、情報が漏洩して相手のエルフが
7-8列という悲惨なことに。
門にはいった瞬間しにます。
「ナイトつっこんで!」と言われたけどさすがに無理。
相手が一人も飛ばないのに・・・・。ってかんじ^^;

Nzで攻めたときの布陣。
kent2.gif
エルフはほぼ理想的。Wizがやっぱりたりない。WizはH-Aメインだからつまらんだろうし
ある意味しょうがないけどねー。
でも相手のエルフも少ないので、ナイトもがんがん門につっこめる。
相手のナイトも壁が2枚だから、攻めてるほうからしたら「いけそう!?」って
感じだったけど、まぁ無理だった^^

kent1.jpg

まさにあと1マス。あと一人あいてナイトを飛ばせばぬけそうな感じ。
ここでまぁ、防衛の質が問題になってくるんですね。たぶん。

kent3.jpg

Rascalが抜けてるけど、後続の進入を防ぐために、壁をつくってからさらにRascalを
防いだっぽい。たぶんね。

HIROKAZZ日記かApp日記からぱくったやつ。
kent10-17c.jpg

防衛の布陣がやっぱ統一されてますね。

NFだかMDがもってたKent攻めたやつ。
kent12-27nz02.jpg

すごく防衛の動きがバラバラな気がする。
抜けた人を追いかける人がちょろちょろいた。
CでKent防衛してたときの自分たちみたいでしたね。
MDとかNFは、個人の強さ(Lv)でいえば、うちと大差ないですが
意識がうちらよりも低い。
ケントというハードウェアにたよって、組織としての防衛ができてなかったってかんじです。
ちなみにこれは吟詠のフレーズのぱくりね^^
極Rは、個人個人が正しい判断を行うことによって、それが結果チームプレイになるかんじ?
Nzは偉そうな人(おれ)が指示して、その指示が間違っているか正しいかは別にして、団体で動くので、その行動において最大限の効果を得るかんじ。

NFがもってたケントはあっけないくらいすぐ落ちた。
30分かからなかった気がする。
394.jpg

15分くらいで門ぬけたのかな?
ざわ提督.JPG

んで5分ちょいくらいでクラウンゲッターだったきがする。

NF所持のケント攻め門.jpg

ちなみに門のSSもみつけた。極Rに奇襲かけるときよりもちょい少ないね。
左にH-A Wizがいない。むしろWiz自体がすくないきもする。
このあとの攻め返しだかで、SEDOとかがきたのがしんどかった。

tyousain.jpg
大規模UPデートで、おれもログインできんくて、友好クランの鷹の団がもってるギランを
極Rが攻めたというので、同日防衛日であるケントが手薄だろうと1PTで攻めたところ・・・・。

調査員防衛とかいうやつですね。
普通にやっても全部余裕で防衛してたんだから、やってほしくなかったと当時は思ったきもする。
いまとなってはいい思い出です。
おれのスキンが変わってるのには触れないでやってください。

そろそろまとめに入りたいのだが、うまくまとまらないね^^;

MIDさんが「おれ、NzとかかわったのL2からだからL1のこととか気になる!回顧録、更新してくれよ!」って昔言われたことあったので、がんばって書きました。

L2のも書きたい。しかし悲しいことにSSがない。
L1は旧PCだからSSのこってたんだが、困ったものだ。

しかし、Line1では一緒に敵同士で戦ってた人とGunZでは同じクランで遊んでるとは
不思議な感覚ですが、悪くないですね。
むしろ楽しいかもしれない。
posted by まりー@管理人 at 16:49| Comment(4) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい作戦が出てきたね。
この作戦俺が作成した奴だったきがするけど、良くまだ残ってたね!俺データ全部無くなったわ。

L1の戦争は非常にやりがいがあって事前の調査で何マス攻撃が当たるとかを事前に調べた上で布陣を考える事が非常に楽しかったね。俺は
皆は特攻したり、敵を倒したりっていう事が非常に巧かったと思う。俺は動き超下手やったし。
L2はこうゆう作戦って本当に無い気がするよ。
あるのは事前外交と数、質かな?
ギラン防衛時のNPC配置だけはL1と同様に俺なりには楽しませてやらせて貰えました。

マリーが凄いのはさ、時間の流れもそうだけども、昔の敵は今日の友!じゃないけど、それが自然に出来るっていうか集うっていうかそうゆう所じゃない?
戦争上敵対ってのはあるから、どんな良い人でも敵対していればまぁ、敵なんだけどさL1の時は憎むべき敵ってのは無かった気がする。
L2は憎むべきっていうか私怨がかなり入った争いになっていきそうなと言うべき気もするね。
後社交的だから俺よりマリーはw

なんというか、マリーが凄い人物だと言う事で、糞ながったらしい文は終わり。
Posted by シロッコ at 2005年12月08日 00:55
疾風ウォルフなどどいうたいそうなあだ名に恥ずかしいだろう。

銀英は小説(同じ内容)も面白いよ。
元々アニメは小説を動画に起こしたもんだから、アニメ中で微妙に書かれてて気づかないorわからに仕草とか表情が文字で書かれてるからそれが(・∀・)イイ!!
Posted by キューリ at 2005年12月08日 02:29
僕のBlogにリンク張っていい?
いいよね、OK
Posted by devi at 2005年12月09日 00:05
>しろっこ
携帯までかけてきてあれだけど、今のところ
Line1するきはないよ。
切断があまりにひどすぎる。
Line1もやるとしても期間限定(1〜2ヶ月くらい)で戦争しておわりだろうなー。

>キューリ
おれも田中芳樹すきだから、彼の作品はそこそこみてる。
アルスラーン戦記とか、そうりゅうでんか。
でもあいつ小説だすのおそすぎて、内容かなり覚えてない。
吟詠は、ほんのサイズが文庫本サイズじゃなかったので、よむきにならなかった。
文章が1ページに2列あるのすかん。
ナナメ読みしにくいんだよ。
Posted by まりー@管理人 at 2005年12月09日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10287257

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。